topimage

2014-10

自信? - 2014.10.31 Fri

R0010866 b(200x200)

自信? そんなものじゃないよ。
ただ、そうおもってみた、ってだけだ。


『キララの海へ』p.46

☆作者メモ  
そういうのを世間では自信っていうんだよ。

サンゴロウっていうんだ - 2014.10.22 Wed

DSC_2868 (200x200)

「サンゴロウっていうんだ」
ねこがいった。
「サンゴロウ?」
「ああ。おれのなまえ。フルヤ・サンゴロウ。
いいなまえだろ」


『旅のはじまり』p.22


☆作者メモ 
フルネームで名乗るシーンってここだけだろうか。
この名前がどこから出てきたのか、まったく思い出せない。
サンゴ採りをしていたご先祖云々は、あと付けだ。
時代劇なら浪人か侠客。漢字で書くなら「矢」の字を使いたいところ。
しかし、「いいなまえだろ」と自分で言ってるのが気になる。
もしかして、フルヤの姓は自分でつけたのではないかな。

そういえばサンゴ採りの何とかって曲があったはず・・と、
いくら探してもみつからない。おかしいなあと思ったら、
「真珠採りのタンゴ」の間違いでした。

ひとことでも - 2014.10.20 Mon

IMG_3084 (199x200)

「ひとことでも、しゃべるんだったら、
おまえもナイフをまくらの下にいれて
寝たほうがいいぜ」


『やまねこの島』p.115

☆作者メモ 
また、言いたい放題。
サンゴロウって、こういうこと平気で言う奴だったっけ?
私は書く前に「キャラ設定」というのをやらない。
だから、そのときどきで微妙に違う面が出ちゃうんですね。
そのほうが、あとで自分で読んで面白いので。

おれは、レースを - 2014.10.18 Sat

R0011218 (200x200)

「おれは、レースをやりたかったんじゃない。
金がほしかったんだ。
あれは、ただの賞金かせぎだ。
必要なだけ手にはいったから、やめた。
それだけさ」

『ドルフィン・エクスプレス』p.136

☆作者メモ 
こういうことをさらっと言ってくれるのがサンゴロウだけど、
相手がテールだから言えることかもしれない。 

いいか、ナギヒコ。 - 2014.10.14 Tue

2011081620270002 (200x199)

「いいか、ナギヒコ。おまえの責任だ。
あの患者をなおせないぐらいだったら、
おまえは、院長を、くびだ。おぼえとけ」

『ほのおをこえて』p.130


☆作者メモ 
もう、ナギヒコ先生相手に、言いたい放題。

イカマル、でてこい - 2014.10.10 Fri

IMG_4225 (200x200)

「イカマル、でてこい」

『黒い海賊船』p.16

☆わかにゃんこさん(小5)
お母さんと「イカマル、でてこい」ごっこをよくやります。

☆作者メモ
いいね! さては毎朝たたき起こされてるな?

かってに船に - 2014.10.09 Thu

R0011106 (200x200)

「かってに船にさわるなよ」

『青いジョーカー』p.61


☆作者メモ 
シーナってサンゴロウのこと好きなんだよね・・
という話を、このあいだ、たまさんと、しました。
どうも作者が知らない「裏」がまだあるような気がしてきた。

そうだ。おれは - 2014.10.07 Tue

R0017304b (200x199)

そうだ。おれは、生きのびなきゃならない。
ここにとどまって、どうしても、
生きのびなきゃならない。
おれには、まだ、ここでやることがある。


『最後の手紙』p.120

ナギヒコ、まじめに - 2014.10.05 Sun

DSC_2873 (199x200)

「ナギヒコ、まじめにきくけど」
「うん?」
「おまえ、こんなところにこなけりゃよかったと、
おもってる? おれのいうことなんか、
きかなきゃよかったと、おもってないか?」

『やまねこの島』p.75


☆作者メモ 
「ポケットから手をださなければ、鳥はとれない」(同p.88)
ナギヒコ先生の思いがけない名言ですね。

みょうなところで - 2014.10.03 Fri

IMG_4228 (200x200)

「みょうなところで会ったな」

『光のカケラ』p.73


☆作者メモ 
まったくだよね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

黒ねこサンゴロウ

発刊20周年記念企画です。シリーズ中から好きな言葉をピックアップ。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
語録 (141)
旅のはじまり (5)
キララの海へ (12)
やまねこの島 (8)
黒い海賊船 (13)
霧の灯台 (12)
ケンとミリ (5)
青いジョーカー (14)
ほのおをこえて (14)
金の波銀の風 (5)
最後の手紙 (14)
ドルフィン・エクスプレス (9)
三日月ジョリー (4)
流れ星レース (10)
波のパラダイス (3)
光のカケラ (13)
このサイトについて (1)
untitled (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

profile

流砂(rusa)

Author:流砂(rusa)
伝言は海岸通り6番地の
サンゴ屋にあずけておく

検索フォーム

counter