topimage

2014-11

よう。だいじょうぶかい - 2014.11.19 Wed

DSC_2868(200x200).jpg

「よう。だいじょうぶかい」

『ドルフィン・エクスプレス』p.132

☆作者メモ 
名言というより、サンゴロウに「言われたい」言葉かも。
言われたい言葉アンケートにすればよかった(笑

運命なんてものは - 2014.11.12 Wed

DSC_3533 (200x200)

「運命なんてものはないさ。
ぐうぜんがあるだけだ」

『光のカケラ』p.161

☆作者メモ 
「偶然」は「波」といってもいい。うまく乗れば乗り切れる。

ねむるなよ、ケン - 2014.11.08 Sat

R0023763 (320x240) (200x200)

「ねむるなよ、ケン」と、
フルヤ・サンゴロウがいった。
「ねむるなよ。おきるんだ」

『ケンとミリ』p.112

☆作者メモ 
10巻の中ではいちばんメッセージ性が強い巻だ。
自分に向けて。誰かに向けて。
このとき、サンゴロウを通して「誰に」いちばん話したかったのか。
ちゃんと伝わったかどうか、わからない。
その人は自分の船をみつけただろうか。
そうだったらいいと思う。

いいギターだよ - 2014.11.05 Wed


R0022740b (200x200)

いいギターだよ。おれの船みたいに。
あんたがひくのを、もういちど
きければよかったのにな。

『霧の灯台』p.119

☆作者メモ 
高校のとき、すこしだけクラシックギターをやっていた。
それ以来、ギター弾きの話はずっと書きたかったので、
この本で書けて本当によかった。

どっちにしても、夏は - 2014.11.02 Sun

R0012594b (2) (200x200)

どっちにしても、夏は、
さがしものをするときじゃない。
つめたいものでものみながら、
木かげで昼寝をしているべきだったんだ。


『霧の灯台』p.11

☆作者メモ 
この巻の季節感がわりと気に入っている。
そういえば、サンゴロウに冬の話ってないですね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

黒ねこサンゴロウ

発刊20周年記念企画です。シリーズ中から好きな言葉をピックアップ。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
語録 (141)
旅のはじまり (5)
キララの海へ (12)
やまねこの島 (8)
黒い海賊船 (13)
霧の灯台 (12)
ケンとミリ (5)
青いジョーカー (14)
ほのおをこえて (14)
金の波銀の風 (5)
最後の手紙 (14)
ドルフィン・エクスプレス (9)
三日月ジョリー (4)
流れ星レース (10)
波のパラダイス (3)
光のカケラ (13)
このサイトについて (1)
untitled (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

profile

流砂(rusa)

Author:流砂(rusa)
伝言は海岸通り6番地の
サンゴ屋にあずけておく

検索フォーム

counter