topimage

2017-04

ぼろの服をきて - 2014.07.26 Sat

IMG_0004_0017 (239x320)


ぼろの服をきて、ひとりの家来もいないが、
ヒトデ島の王様は、もつべきものを、
すべてちゃんともっていた。
そして、けっしてたいくつなんかしていなかった。
だいじなのは、つまり、それだ。


『金の波 銀の風』 (王様の島 p.141)


☆なおみさん

☆kiraraさん

☆作者メモ
友部正人の「けらいのひとりもいない王様」にヒントを得て
『木苺通信』に書いた「水の王国」のバリエーション。
じつはこの歌そのものは聴いたことがないです。タイトルだけ。
ラストは怖い展開になる別バージョンがあって、
どっちにするか最後まで迷った。

船にも、家にも «  | BLOG TOP |  » とんでいけよ!

黒ねこサンゴロウ

発刊20周年記念企画です。シリーズ中から好きな言葉をピックアップ。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
語録 (141)
旅のはじまり (5)
キララの海へ (12)
やまねこの島 (8)
黒い海賊船 (13)
霧の灯台 (12)
ケンとミリ (5)
青いジョーカー (14)
ほのおをこえて (14)
金の波銀の風 (5)
最後の手紙 (14)
ドルフィン・エクスプレス (9)
三日月ジョリー (4)
流れ星レース (10)
波のパラダイス (3)
光のカケラ (13)
このサイトについて (1)
untitled (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

profile

流砂(rusa)

Author:流砂(rusa)
伝言は海岸通り6番地の
サンゴ屋にあずけておく

検索フォーム

counter