topimage

2017-05

遠くから - 2014.08.14 Thu

IMG_8450c.jpg


遠くから、かえってきた気がする。
それとも、遠くまでやってきた、
というのかな。まあいいや。
どっちでもおなじだ。


『キララの海へ』p.139



☆作者メモ
この感覚は、わたし自身、ごく幼い頃から持っていた。
育った環境のせいかもしれない。
夕暮れ時は、とくに。

☆やっしーさん
初めて読んだのは小学生の時でしたが、
おなかにすとんと落ちるように納得できました。
「ああ、そうだな」、と。
たぶん誰しもがこの言葉の感覚を持っているんじゃないかな、と思います。
今でも大好きな、特別な言葉です。

ねむると、夢をみる «  | BLOG TOP |  » 港? そうだよ

黒ねこサンゴロウ

発刊20周年記念企画です。シリーズ中から好きな言葉をピックアップ。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
語録 (141)
旅のはじまり (5)
キララの海へ (12)
やまねこの島 (8)
黒い海賊船 (13)
霧の灯台 (12)
ケンとミリ (5)
青いジョーカー (14)
ほのおをこえて (14)
金の波銀の風 (5)
最後の手紙 (14)
ドルフィン・エクスプレス (9)
三日月ジョリー (4)
流れ星レース (10)
波のパラダイス (3)
光のカケラ (13)
このサイトについて (1)
untitled (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

profile

流砂(rusa)

Author:流砂(rusa)
伝言は海岸通り6番地の
サンゴ屋にあずけておく

検索フォーム

counter