topimage

2017-11

いって、もどってくる - 2014.09.06 Sat

IMG_0522 (200x200)


「いって、もどってくる。それでいいだろう」

『流れ星レース』p.90 

☆はるのゆきさん 
テールから見たサンゴロウは越えられない壁であり、指標であり、
憧れであり、という感じだったように思いますが、逆にサンゴロウは
テールのことをどう思っていたんだろう?と考えてしまいます。

☆作者メモ 
レースの申し出をすんなり受けたことからみて、
かなり高く評価していると言えるんじゃないでしょうか。
このあとの「ぶつけるのはやめにしとこうな」は、余裕。

ドルフィンシリーズは、サンゴロウの視点で語る部分がないため、
全体的に「何を考えてるのかよくわからない奴」になっているかもしれない。

もし、いま、箱の «  | BLOG TOP |  » どうしてもって

黒ねこサンゴロウ

発刊20周年記念企画です。シリーズ中から好きな言葉をピックアップ。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
語録 (141)
旅のはじまり (5)
キララの海へ (12)
やまねこの島 (8)
黒い海賊船 (13)
霧の灯台 (12)
ケンとミリ (5)
青いジョーカー (14)
ほのおをこえて (14)
金の波銀の風 (5)
最後の手紙 (14)
ドルフィン・エクスプレス (9)
三日月ジョリー (4)
流れ星レース (10)
波のパラダイス (3)
光のカケラ (13)
このサイトについて (1)
untitled (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

profile

流砂(rusa)

Author:流砂(rusa)
伝言は海岸通り6番地の
サンゴ屋にあずけておく

検索フォーム

counter